Today'sThreeWords:   

ニシオカキョウヘイ 1st : 'asleep'


カテゴリー

miscellaneous ... (2)
children's children's children (135)
daily music (119)
doggy days (280)
love sweets (88)
neat beers (27)
small bookshelf (18)
usual places (10)
who wears? (12)


アーカイブ

April 2012 (1)
March 2011 (2)
February 2011 (1)
December 2010 (1)
October 2010 (1)
...


My WWS


soundcloud: 試聴できます
myspace: 試聴できます

(minor music)

BBS
あしあと帖
リンクのページ



Q(174) : 最近手紙書きましたか? (きようへい)
A(174) : 書く前に食べちゃいます。 (ごん)

Q(175) : バナナはおやつに入りますか? (ごん)

答えと新しい質問を書く


最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

?85?01g71NAC0BF0EF0FC (東京タワー)
le coq sportif 通販 le coa sportif (le coq sportif 通販 le coa sportif)
ネット音楽配信のルーツ (無料 楽曲 配信 紹介ステーション )


Search





青葉食堂


240K DEV
自作アプリケーションとプログラミングについてのTipsは 240K DEV へ。


  

  

Syndicate this site (RSS)




images of discs and books:
 Amazon.co.jpアソシエイト

November 17, 2005

実写版怖そう。。。   

なんか面白そうな漫画の実写化が2つほど。。。

image 「どろろ」:手塚治虫 (Yahoo news
手塚治虫の漫画の中でも、冒険、怪奇ものとしてかなり面白かったんだけど、 実は確か未完だったはず。 続きが読みたかった作品のひとつ。
奪われた体の部分一つ一つを取り戻すため魔物と戦うとか、 足りない部分を義足や仕込刀で補うとか、 いま改めて思うと男の子がものすごくくいつきそうな設定。 ベルセルクもそんなテイストがあるな。
ただ、実写化でどろろに柴咲コウというのが???だけど。 もっと恋愛は交えず硬派にいって欲しかった。

image 「奇談」:諸星大二郎(原題「生命の木」) (公式サイト
こちらは実写版が本当に怖そうな諸星大二郎の短編の映画化。
クライマックスの場面なんて、マンガだからまだ読めそうなものの 映像になったらちょっと心臓に悪いかも。 でも話として非常によくできているので面白そう。 こういうのの阿部寛ちょっと好きだし。
自分は短編を集めた文庫版「汝、神になれ鬼になれ」で読んだけど、 もともとのシリーズである妖怪ハンター、 ちょうど文庫版が発売になって今日早速買ってしまいました。 通勤電車で読むのが楽しみ。。。 「妖怪ハンター」なんて娯楽アニメみたいなタイトルだけど、 実際は妖怪よりも伝奇的要素が強いかな。

投稿者 kyohei : November 17, 2005 11:53 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://240k.jp/cgi-bin/MT333/mt-tb.cgi/253

コメント
コメントしてください









投稿者情報を Cookie に保存