Today'sThreeWords:   

ニシオカキョウヘイ 1st : 'asleep'


カテゴリー

miscellaneous ... (2)
children's children's children (135)
daily music (119)
doggy days (280)
love sweets (88)
neat beers (27)
small bookshelf (18)
usual places (10)
who wears? (12)


アーカイブ

April 2012 (1)
March 2011 (2)
February 2011 (1)
December 2010 (1)
October 2010 (1)
...


My WWS


soundcloud: 試聴できます
myspace: 試聴できます

(minor music)

BBS
あしあと帖
リンクのページ



Q(174) : 最近手紙書きましたか? (きようへい)
A(174) : 書く前に食べちゃいます。 (ごん)

Q(175) : バナナはおやつに入りますか? (ごん)

答えと新しい質問を書く


最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

?85?01g71NAC0BF0EF0FC (東京タワー)
le coq sportif 通販 le coa sportif (le coq sportif 通販 le coa sportif)
ネット音楽配信のルーツ (無料 楽曲 配信 紹介ステーション )


Search





青葉食堂


240K DEV
自作アプリケーションとプログラミングについてのTipsは 240K DEV へ。


  

  

Syndicate this site (RSS)




images of discs and books:
 Amazon.co.jpアソシエイト

November 16, 2008

'PURPLE' : Spangle call Lilli line   (felicity) *** disc ***

image

こちらが9月の ISOLATION と対になる形でリリースされたもうひとつのアルバム。
サイトのコピーを見ているだけだと何がなにやらよく分かりません。 「ウェット&ドライ」「ラフ&エッジ」「ビーチ&サウダージ感」って。。。

でもバンドサウンドを基調としつつ、アコースティックな手触りを残したこちらのアルバムも、 傾向としては ISOLATION に近い、第3期スパングルとも呼ぶべきアルバム。 ISOLATION がピアノをフィーチャーしたのに対し、ガットギターやアコギを多用しているのがちょうど「サウダージ感」の所以? ISOLATION が灰色のロンドンの街角を描写していたとすれば、 PURPLE はラテンの遠い夕暮れか。
ISOLATION に「short films」、PURPLE に「Screen」という曲が含まれているところからも、 この2枚がそれぞれ、異なる2つの作品のサウンドトラックということなのかもしれないです。

二つのアルバムをつなぐブリッジとなっているのが、 「Roam In Octave」=「Rio」。 とくに ISOLATION を聞いてからこのアルバムの「Rio」を聞くと、 その美しい繋がりに涙がこぼれます。
冒頭、kana さんのボーカルで「砂のラジオ〜」のフレーズが流れた瞬間、 すべての隠された秘密が、懐かしい記憶と共に解き明かされるような感覚にみまわれました(おおげさだけど)。
それとともに、彼女のボーカルの美しさも再認識。 ライブでぜひ聴きたい!

ちなみに今回の2作のアートワークもすばらしいです。
メンバーにとって、音楽を作ることとアートワークを作ることは同じことなのかも。 いつか「フィルム」も作って欲しい。

投稿者 kyohei : November 16, 2008 11:13 PM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://240k.jp/cgi-bin/MT333/mt-tb.cgi/484

コメント
コメントしてください









投稿者情報を Cookie に保存