Today'sThreeWords:   

ニシオカキョウヘイ 1st : 'asleep'


カテゴリー

miscellaneous ... (2)
children's children's children (135)
daily music (119)
doggy days (280)
love sweets (88)
neat beers (27)
small bookshelf (18)
usual places (10)
who wears? (12)


アーカイブ

April 2012 (1)
March 2011 (2)
February 2011 (1)
December 2010 (1)
October 2010 (1)
...


My WWS


soundcloud: 試聴できます
myspace: 試聴できます

(minor music)

BBS
あしあと帖
リンクのページ



Q(174) : 最近手紙書きましたか? (きようへい)
A(174) : 書く前に食べちゃいます。 (ごん)

Q(175) : バナナはおやつに入りますか? (ごん)

答えと新しい質問を書く


最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

?85?01g71NAC0BF0EF0FC (東京タワー)
le coq sportif 通販 le coa sportif (le coq sportif 通販 le coa sportif)
ネット音楽配信のルーツ (無料 楽曲 配信 紹介ステーション )


Search





青葉食堂


240K DEV
自作アプリケーションとプログラミングについてのTipsは 240K DEV へ。


  

  

Syndicate this site (RSS)




images of discs and books:
 Amazon.co.jpアソシエイト

daily music

2001 09/27
'眠れない夜' : bonnie pink   (east west japan) *** disc ***

デビュー当時から bonnie pink の曲には善いものと悪いもの、 清いものと穢れたものの混ざり合う世界があって、 そこに「自分」というリアリティが見えかくれしている。

Posted by kyohei at 12:34
2001 09/27
'Floater' : JET LAG   (minty fresh japan) *** disc ***

最初に聞いたときには前作を聞いたときほどの 強い印象はなかったけれど、 聞き込むほど、一つ一つの音のディテールに触れるたびに メンバー(とくにソングライターである田畑さん)の 音楽に対する真摯な思いが伝わってくる。
とくに4曲目 'On Fire' は カバーながら凛とした佇まいの名曲。

Posted by kyohei at 12:33
2001 08/29
'WS' : Windy Hill & Spangle call Lilli line   (minty fresh japan) *** disc ***

たゆとうような歌とリズム。 アルペジオ。 ループとバリエーション。

スタイルの通じあう2つのバンド、Windy Hill と Spangle call Lilli line の スプリット・ミニアルバム。 計算されたループの上で 自由に展開していく フレーズの心地よさが あふれている。
CDよりもライブを見てみたい。

---

実は知人に借りた Spangle 〜 の アルバムがよくて買ってみた1枚。 その知人は Spangle 〜 のメンバー (そして Coa をやっている人)と 同級生だったらしい。。。

Posted by kyohei at 12:31
2001 06/01
'Have a Good Journey' : advantage Lucy   (東芝EMI) *** disc ***

初期インディーズ盤を含むルーシーベスト盤。 こういうベスト盤もあるんだね。 版権とかどうなんだろう。

とりあえず、インディーズ時代の名曲 「空は動かずに」「sunny」 「bambi」「Red bicycle」 あたりが入っているのが、 最近ルーシーを知って、今までの楽曲も 聞いてみたいというひとにおすすめ。 いま聞いても感動します。

新譜(「oolt cloud」「杏の季節」Solaris)であんなにいい曲を作っておいて、 初期の曲を今聞いても最高と思えるなんて、 やっぱりルーシーはほかとは違う、最高のバンド。

Posted by kyohei at 12:53
2001 06/01
'young and insane' : human station   (minty fresh japan) *** disc ***

golden syrup lovers に似ている、 human station。 だけどもっと青くて若い。 syrup に比べると円熟味が足りない? ギターポップに円熟味を求めることもないけど。 でもこの青さがギタポの気持ち良さなんだろうね。 初期のスーパーカーとか、bump of chicken とかと おなじことかもしれない。

Posted by kyohei at 12:52
2001 05/26
'THE NEVER ENDING RAINBOWS' : pal@pop featuring chappie   (DREAM MACHINE / EAST WEST JAPAN) *** disc ***

うーん、チャイルディッシュ & イノセント (毎回同じこと書いてる)。 気がつけばまた chappie が新譜を出していた。 今回は pal@pop のマキシに ボーカルで参加という形だけど。

ほんとに、こんなボーカルで こんな歌うたわれたら誰もかなわないって。 ちなみに chappie は英語もとてもうまい。。。

Posted by kyohei at 12:49
2001 05/26
'サラウンド' : クラムボン   (warner music japan) *** disc ***

やばい。 休日に恋人を残して急な仕事に行く 駅のホームで、 この曲を聞いて思わず泣きそうになってしまった。 なんでこんなに前向きで気持ちいい曲なのに、 こんなに泣きそうなんだろう。 自分はどこに向かって歩いているんだろう。
本当に自分は、自分のできる限りのことができているんだろうか。

Posted by kyohei at 12:48
2001 05/19
'HUE' : golden syrup lovers   (UMMO Records) *** disc ***

奔放でトリッキーなギターバンド。 アンビエント系インストやテクノポップ、 そしてなぜかアコギ+アコーディオンのネオアコナンバーまで、 以前のアルバムに比べ、 持ち玉が増えている。。。 それでもギターのシンプルリフ & メランコリックなメロディは 泣けるくらいかっこよすぎ。 とくに果てしない展開をみせる11曲目「Last Cruising」とか。

そういえば human station と、 似てるといえば似ているなあ。

Posted by kyohei at 12:47
2001 05/09
'Thinking Of You' : bonnie pink   (east west japan) *** disc ***

bonnie pink の最近のシングル曲は 何かいさぎよくて、 思い残したようなところがなくて、 まるで毎回これが最後のシングルのよう。
それにしても、 今回のシングルのサビも フレーズといい詞といい、 彼女のヴォーカルスタイルといい、 心打たれます。

Posted by kyohei at 12:44
2001 05/09
'an apple a day' : bice   (TOKUMA JAPAN COMMUNICATIONS) *** disc ***

タイトル曲はいかにも bice らしいウィスパーボイス & さわやかなメロディ。 「わたしのウチにおいでよ」なんて 歌われた日には、ちょっとずるいくらい。
一方2曲目「光の中へ」は 80's ディスコティークなナンバー。 3曲目の SUGIURUMN MIX も 踊れる感じの MIX なのは レコード会社が変わったから?

Posted by kyohei at 12:43
2001 04/27
'杏の季節' : advantage Lucy   (Solaris / CHIKARA-JUKU) *** disc ***

'oolt cloud' に続くミニアルバム。 どの曲もそれぞれルーシーらしい 魅力にあふれていて、 前作とあわせるとルーシーの中でも 最高のフルアルバムと言えそう。
Solaris レーベルを立ち上げてからも メジャーの時の1曲1曲のクオリティはそのままに、 インディーズ時代のルーシーらしさを 取り戻したような気がします。 とくに5曲目「地球」は名曲。

Posted by kyohei at 12:41
2001 04/27
COLOR FILTER レコ発イベント   at TOWER RECORDS 新宿 Flags 店 *** live ***

普段とは違いアコースティック編成のライブ。 アコギ+アコースティックベース (と言っていいのか? エレアコ型ベース) +ヴォーカルの三人でニューアルバムの曲を演奏。 とりあえず聞いていて思ったのが、 「COLOR FILTERの曲はアコースティックでもむちゃくちゃいい!」。 むしろ今回のアルバムの曲はアコースティックの方がいいくらい。 なかでもベースの入ったアコースティックスタイルがこんなにかっこいいとは。 ちょっとエレアコベースが欲しくなった。

Posted by kyohei at 12:41
2001 04/21
'ルミネセンス' : COLOR FILTER   (INIT) *** disc ***

color filter の新譜はみずからのレーベル「INIT」からのリリース。 しかもクレジットにはツネヨシさん+女性の名が。 ついに正式にボーカルを迎えたようです。
メインボーカルが加わったためか、 楽曲もより歌もの寄りに。 前作のある意味シニカルなテクノらしさに比べると、 癒し系アンビエントに近くて、そこが好みの分かれるところかも。 でも空間を漂うような心地よさは相変わらず。

Posted by kyohei at 12:38
2001 04/15
'the third' : you & me together   (bad news records) *** disc ***

懐かしいような、どこか不安定なような、不思議なポップバンド。 曲によってはルーシーのような、クラムボンのような、 でももっとジャパニーズポップのルーツに近い感じがする。 しかもどこかローファイだし。

ジャケだけ見るとちょっとひくけどね、、。

Posted by kyohei at 12:37
2001 04/15
'oolt cloud' : advantage Lucy   (Solaris / CHIKARA-JUKU) *** disc ***

古巣(?)力塾でみずからのレーベル 'solaris' よりリリースのミニアルバム。
ルーシーもインディーズに戻ってアレンジがどこかシンプルに。 まるで Lucy van Pelt 時代を思い出させるギターポップぶりです。 全体的にかわいい曲が多いけれど タイトル曲「oolt cloud」はデビュー当時からライブの定番だった 「so」を思わせる深くてせつない名曲。 曲だけでなく詩も泣かせる。 すべての過ちや不運や半ばにして息絶えた想い出たちが 星々の源であるオールトの雲に帰るように。

Posted by kyohei at 12:36
2001 03/24
'fuzzy floor' : MIX MARKET   (K.O.G.A. RECORDS) *** disc ***

スカパンク、と言われればまあそうかも知れないけど、 なんかかわいかった。
タワーの店内でかかっていて、思わず買ってしまったけど 自分にとっては noodles とか、honey schoolmates とか、 かわいかっこいいギターポップバンドに聞こえる。 かっこいいよ。 こんなバンドができたらね。

Posted by kyohei at 12:33
2001 03/24
'RESPECTS' : Cymbals   (VICTOR ENTERTAINMENT) *** disc ***

とりあえず 'Situation Vacant' のプロモかっこよすぎ。 どうも実は沖井氏のベースプレイのかっこよさのために 自分はシンバルズを聞いているのかも。

でも確かにシンバルズのカバーはどれもよかった。 原曲がいいからかも知れないけど、選曲とかアレンジとか、 ほんとにスキがない。 (What's So Funny 'Bout) PEACE, LOVE AND UNDERSTANDING なんて 曲を選ぶだけでもう泣けてくる(原曲知らないけど)。 でも、この前の LD&K ナイトでだいぶ毒っ気も見せていた。

しいて言うと STUPID GIRL はファーストマキシのバージョンの方が好きです。

Posted by kyohei at 12:31
2001 03/22
atami ワンマンライブ   at On Air EAST *** live ***

最初で最後らしい atami のワンマンライブ。 CD でゲスト参加していたアーティストがライブにも出演していて、 かなり豪華なメンバー。
主だったところで、フロントアクトが overrocket(あまり知らない)、 ゲストボーカルに キリンジ、K、bice、chara、 さらに DJ が竹村延和、山塚EYE、FPM の田中さん(田中さんよかった)等々。 (最後に一曲だけ Do As Infinity の人がギター弾いたりしてた)。
キリンジがたった1曲、トリの chara が2曲だけだったのが物足りなかったけど、 これだけのメンツを見られただけでもかなり満足感は高かった。 ただ、初めて見た渡辺善太郎はなんかほんとオッサンぽかった、、、。 帽子をかぶった写真はまるでクサナギ君なのに、、、。

Posted by kyohei at 12:30
2001 03/14
'change e.p.' : swinging popsicle   (LD & K) *** disc ***

昨年 SME からアルバム「Fennec!」をリリースしたものの ふたたび(4年ぶり?)インディーズに戻ってのミニアルバム。
メジャーの時期に比べても音がシンプルで、 かなり抜けのいいギターポップバンドぶり。 最近の気分としてはこっちの方がいいかも。

Posted by kyohei at 12:29