Today'sThreeWords:   

ニシオカキョウヘイ 1st : 'asleep'


カテゴリー

miscellaneous ... (2)
children's children's children (135)
daily music (119)
doggy days (280)
love sweets (88)
neat beers (27)
small bookshelf (18)
usual places (10)
who wears? (12)


アーカイブ

April 2012 (1)
March 2011 (2)
February 2011 (1)
December 2010 (1)
October 2010 (1)
...


My WWS


soundcloud: 試聴できます
myspace: 試聴できます

(minor music)

BBS
あしあと帖
リンクのページ



Q(174) : 最近手紙書きましたか? (きようへい)
A(174) : 書く前に食べちゃいます。 (ごん)

Q(175) : バナナはおやつに入りますか? (ごん)

答えと新しい質問を書く


最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

?85?01g71NAC0BF0EF0FC (東京タワー)
le coq sportif 通販 le coa sportif (le coq sportif 通販 le coa sportif)
ネット音楽配信のルーツ (無料 楽曲 配信 紹介ステーション )


Search





青葉食堂


240K DEV
自作アプリケーションとプログラミングについてのTipsは 240K DEV へ。


  

  

Syndicate this site (RSS)




images of discs and books:
 Amazon.co.jpアソシエイト

neat beers

2010 07/04
地ビール祭りの店   

大学時代の研究室の友人と久しぶりに飲み。
知らなかったけど、神楽坂に地ビール専門店がありました。

image

置いてあるのは主に日本、ドイツ、ベルギーあたりのビール。
これは日本かな。
ホワイトスワン・ヴァイツェン。

image

これは名古屋赤味噌(!)ラガー。
たしかに濃い苦味の中に味噌味が。

image

そしてパッションフルーツのビール。
これは飲みやすかったー。

最近は暑くなってきたので、チンタオかコロナが飲みたいなー。

2009 09/19
ZIMA ORANGE と愚痴   

金曜は外で打ち合わせして、そのまま渋谷で学生時代の友人と飲み。
でも定時に来たのは一人だけで、30分遅れの自分が2番手。

image

ZIMA にオレンジなんてあったんだ。
ものすごく飲みやすいけど、ほとんどジュースだね。

結局他のメンバーは8時、9時ころぽつぽつと。
メールでボクがだいぶ弱音を吐いていたので、主に仕事の相談話に。
っていうか忙しすぎる。。。
もちろん、もっと忙しい人がたくさんいるのは分かっているけど、 その人たちと比べたってしょうがないよね。 実際、一緒に飲んだ4人は似たような仕事だけど、 自分ともう一人が一番労働時間が長そうだった。。。 (そのもう一人は「残業代全部付いたら年収 1,000万」とか言ってたけど、 あながち嘘ではない。。。 みなしの残業代ってなんだよ。年俸制ってなんだよ)

自分以外みんな転職経験者で、やっぱり自分も転職を考えるべきかなあ。 べきだよなあ。
このままじゃ、つぶれそう。
鬱になるか、身体こわすか、自殺するか、失踪するか。
小心物で何も言い出せないので、死なない程度に身体壊れないかな、 そうしたら仕事休めるのに、とか思ったりしているところがもうよくない。
(って気分なのに、労働時間はようやく過労死ラインにいくかどうかなんだよなあ)

でもみんなに話できて少し気が晴れました。
あと連休だから? 気が楽なのかもしれない。
でも連休明けの反動がこわい。 本当に出社できないかも。

2009 07/23
コロナビール   

先週、なんとか奥さんの起きてる時間に帰れた時、 蒸し暑いので「コロナでも飲みたいね」ということになって、 だめもとで帰り道のコンビニに入ったら、、、

image

コロナの缶が新発売していた。
しかもビンより若干安い? (普通の缶ビールと同じくらいの値段だった気が)

そういえば、日食ハンターの人たちはコロナで乾杯するとかいううわさが。 ほんとかどうかは知らないけど。

2008 12/01
アサヒ ジンジャードラフト   

image

まさにシャンディガフ。

ジンジャーエールとビールと別々に買えばいいかもしれないけどね。
でもアルコール度が薄まらない分いいかも。
どうせ発泡酒買うなら、たまには趣向を変えていいかも。

2008 11/02
サッポロクラシック   

image

うまい。

どうもサッポロ好きかも。

2007 04/29
炊飯器でパンを焼く   

ちょっと時間が空いてしまったけど、先週の日曜は近所をぶらぶら。
本屋さんでマンガとかいろいろ買った中で、 なんとなく買ってみた、炊飯器でパンを焼く本。 実は意外と自分も興味あったり。 自分で焼いたら好みの感じに焼けるかもしれないしね。

image

とりあえず一番簡単な白パンに挑戦。
説明を読んだら、結構簡単そうです。 分量計って混ぜるとかは得意だし、 あとは炊飯器にほぼおまかせっぽい。

image

使うのは強力粉、ドライイースト、塩、無塩バター、砂糖。

image

まずは混ぜて、こねて、こねて、丸めて、、、。

image

ぺちぺち。
(混ぜろと言っても混ぜない)。

image

2回ほど、炊飯器の保温を使って発酵させるのがちょっと面倒くさい。 (時間を計ってないといけないから)。

image

でも、最後に焼くところは炊飯器におまかせ。
ご飯と同じように、スイッチを入れておけばちょうどいい頃合いに切れてくれるのです。

image

できあがり!
白パンなんで自分の好きな堅い皮の感じはないけど、 お釜と接している下側はいいかんじに焼けている。

image

炊飯器だと多少水分が多いらしいので、風通しよく冷ましていると、、、 つまみ食いする青。
でも(いつも小食な)青がたくさんつまみ食いするということはおいしいんだな。

そしてその日のおかずのハンバーグと一緒に、おいしくいただきました。
明日の朝ごはんように残しておこうと思ったのに、親子3人で全部食べてしまった。

2006 08/14
嬬恋物語   

image 久しぶりのめずらしビール。

嬬恋の愛妻家協会の人が売ってた(作ってた?)ビール。 嬬恋祭りの日に出店で買いました。 なんでも嬬恋は愛妻家の聖地(?)らしいです。 ヤマトタケルが自分を助けるために命を落とした妻を思って「あずまはや」と叫んだ土地らしいので。 (「あづまはや(嗚呼、吾が妻よ」が吾妻(郡)の語源になったらしい)。

ビールは地ビールにしては結構おいしいピルスナー。 さっぱりした苦味が夏によく合います。

2005 09/19
プレミアム・モルツ   

image なんかモンドセレクション金賞とか受賞したり、何かとウワサなので近所の西友で買ってきました。 (実はクィーンズ伊勢丹にはなかったので。。。)。

で、きょうは暑くて汗もかいたのでぐびぐびっと飲んでみたら、、、。
すごいさっぱり。
もともとモルツはかなりさっぱり系でコクや苦味が少ないけど、 やはりプレミアムもベースはモルツ。 でも普通のモルツより味わいがまろやかな気がします。 ヱビスが芳醇な味わいとすると、はなやかな味わい (例えると花系の紅茶のような)。 でも水がよいのかなにか、ビールの要素以外の部分もまろやかでした。 丹沢水系は軟水なのか?

2005 05/22
カナダのアップルビール   

image

そして今週の金曜日もビール。この日のビールは「EPHEMERE」。 ミュシャが描いたような妖精のラベルの、カナダのビール。 しかもグリーンアップルのビールで、まるでジュースみたいに飲みやすかったです。 シャンディガフとか、ビール系のカクテルみたい。

2005 05/20
一番強いビール(?)   

image そして夕飯は天ぷら祭り! おもな材料はゴーヤ、みょうが、大葉、まいたけ、パセリ。 みんな野菜かきのこだけどね。 でも肉より野菜がすきなんだよね。
おもには奥さんが揚げてくれたけど、 自分もちょっとやってみました。 全部準備されていれば、揚げるのも楽しいよね。 (ひどい。。。)。
とくにおいしかったのがゴーヤと大葉。 衣をつけすぎないのがコツとタモさんも言っていたよ。

そしてこの日のビールはベルギーの「デリリウム」。 なんでも一番(アルコールが)強いビールを造ろうとして出来たものみたい。 名前の由来も飲みすぎて幻覚を見てしまう症状の名前から来てると言うし、 ラベルに描かれているピンクの象と、ワニと、龍も 幻覚がその順番に現れるんだとか。 象がメインに描かれているのは 「(最初に現れる)象が見えている程度にしておきなさい」ということみたい。
ちなみに度数は9度だって。 たしかに結構強いけど、ワインなら14度くらいあるからあくまでビールの中ではってこと。 普通のビールみたいにゴクゴク飲まなければ程よい酔い加減です。 度数が高いだけに、柑橘系の香りがさわやかながらもキリッとした飲み心地のビールでした。

2005 02/25
だからノンアルコールビール   

image 普段はよく一緒に飲んでいたけど、さすがになかなか飲めないので ノンアルコールビールを。 左が近所の酒屋で買ってきたオランダのノンアルコールビール。 ビールとは違うけど、まあ悪くない感じだったみたいです。 右はもちろんコロナ。 でもライムはとくになかったのでそのままグラスで。 ライムなしで飲むと意外と普通の味かも。

2005 02/20
恵比寿はいいところ   

image 碑文谷帰りは恵比寿に寄ってきました。 もともと会社に入ってはじめての勤務地は恵比寿ガーデンプレイスでした。 (関係者はYGPと略す)。 しかも37F。 お昼はYGP内三越のデパ地下で食べられるし、 文房具とか本屋とか入っていたし。 そして恵比寿アトレも、多分都内のアトレで一番雑貨やアクセサリーのテナントが充実していて よくプレゼントを買いに行ったりしました。 他にも無印や書店やCD店が入ってるし。 今の勤務地は四谷と市ヶ谷の間だけど、四谷のアトレは飲食店しかないのでいまいち。 市ヶ谷も大きいCD店がなくてね。 (大学があった飯田橋の新星堂はよくお世話になりました)。

恵比寿べたぼめコーナーになってしまったけど、 恵比寿のもうひとついいところは、どこにご飯を食べにいってもだいたいヱビスがおいてあること! 日本のビールは辛いのが多くてあまり好きではないけど やっぱりヱビスはおいしいね。 黒もほぼ同じ味なのはちょっとびっくりしたけど。

2005 02/13
UTA TO OTO(Spangle Call Lilli Line, キセル etc.)   at 青山CAY *** live ***

image 土曜日は青山CAY(表参道スパイラルのB1)で久しぶりのスパングルのライブ。 青山CAYははじめていきましたが、普段はタイレストランみたい。 写真はドリンクのビール。 「チャン」という象のマークのビールでした。 なぜか一瞬トマトジュースっぽく感じた、ほのかな酸味と程よい苦味が一杯目にちょうどいいビール。

出演は4バンド、golf、cacoy、キセル、Spangle Call Lilli Line。 golf、cacoy ははじめて見ました。

golf は男女5人の編成(サポートがいなければ)で、 音響+ギターポップ的な音楽。 とにかくメンバーが若そうだった! まだ大学生くらい? な印象。 普通のバンド編成+アコーディオンやトランペットを それぞれメンバーがとっかえひっかえ演奏して ちょっととっちらかった感はあったけど、 ギターポップ好きにときどき「おっ」と言わせるシーンもありました。

cacoy は3人編成。 キーボードとリズムマシーンをベースにしたアンビエントポップ。 でも音響が悪かったのもあって、(とくにリズムマシーンの)音がきつかったのと 演奏が甘いのでどうも乗れなかった。 こういう即興的な音楽こそキーボードの演奏はゆれずにジャストな (音符通りという意味ではないけど)タイミングで弾いて欲しいかな。

そしてキセル。 終始兄弟二人とリズムマシーンの最小構成だったけど、 やはり演奏はうまかった。 とくにスローな曲にあわせてベースを弾きながら歌うのは、 本当にうまくないと絶対リズムを崩しそう。 でも曲数が少なくて、(オープニングの golf と同じくらい短かった) 周りからは不満の声が出ていました。

そしてトリがスパングル。 トランペットも入った大所帯で、1曲目 lilli disco のイントロの瞬間にうおーっと盛り上がったけど やっぱり音響が悪かった。 ボーカルが全然聞き取れない状態でギターばかり割れてハウりまくっていたので、 かなりつらかったです。 やはりスパングルはギターのフレーズの一つ一つが重要なバンドなので、 音質にはこだわって欲しかった。 それでも後半になるにつれてバランスもよくなって、 とくにMC後の数曲は非常によかった。 MC直後の nano もまたイントロの瞬間にスパングルらしい独特の緊張感が走って、 藤枝さんのシャウト(「FUNK!」って言ってたのかな。どうも4文字言葉に聞こえたけど) でテンション上がりまくりでした。 カナさんのベースも意外。 そしてラストはニューアルバム(4/20 リリース、trace というタイトル)からの曲。 こちらもトランペット、クラリネットが入って、 フリーソウル的アプローチのいままでにないナンバー。 でもこのテイストもまたスパングルに矛盾なく。 なんか JET LAG の rain song を思い出して、 不思議と似ていると感じてしまいました。 田畑さんと藤枝さんがかぶって見えたのかも。

2005 02/06
メインはビールじゃなくて   

image

金曜日の夕飯、おうちに帰ってくるとなんと!! 見た目もすごいおいしそう! なんて呼べばよいのか分からないけど、サラダとひき肉のライスボウルです!! キュウリとセロリ、キャベツにゆで卵まで。 もちろん見たとおりのさっぱりしたおいしさ。 しゃきしゃきした歯ごたえとひき肉の味わいがたまりません! 最後の方、レタスに包んでぜんぶまとめて頬張るともう最高。 金曜の夜っていいなあ。

2005 01/29
嬬恋地ビール   

image image

去年から導入された新アイテム、浅漬け器です。 嬬恋のおばあちゃんが近所のサミットで買ってくれました。 お好みの野菜を塩でもんで半日漬けておくと、 おいしい浅漬けができるんです。
本日の材料は白菜、きゅうり。 これにアンデスの岩塩、鷹の爪、昆布を加えて出来上がり。 (本当は半日くらいがちょうどいいんだけど、 1時間でご飯に出してしまいました)。

image

そして夕飯はカレー。 目玉焼きが超うまそう!! そして久しぶりのビールは嬬恋の地ビール。 地元の人には有名な「ブリュワリー」のビールみたいです。 (ピザもうまかったよ。ホールの真ん中に窯があってその場で焼いてた)。
地ビールは濃い目でまったりしているかと思いきや、 飲んでみるとなかなかフルーティー。 かなりいける。 思い切り冷やすとさらにうまそうです。 (画像大きめで)。

2004 12/16
ラベルがポップなメキシコのビール   

image この日は久しぶりのキムチ鍋。 辛いものは苦手だけど、キムチ鍋は嫌いではないんです。 豚肉が好きだから? 辛いだけじゃないキムチのうまみ?
そしてキムチ鍋に合わせてメキシコのビール。 カスタ トリグエーラ という名前で、ラベルをメキシコの画家が描いているらしく なかなかポップでしゃれたデザイン。 味は、メキシコだけにコロナに似たさっぱりした柑橘系かと思いきや 以外にしっかりした味でした。 でもそんなにくどくはないです。 アルコール度数を高く感じるのは最近あまり飲んでいなかったせい?

2004 12/07
なべにビール   

image きょうは久しぶりになべにビール。 ポルトガルのサグレスというビールです。 ちょっとアルコール高め? と思ったけどそうでもなかった。 黒ビールらしい味わいの濃さで冬によくあうね。 ちょっとチョコレートみたい? な香りがほのかにあったりして。

2004 11/18
きよ香でビールと泡盛さー   

image image

高円寺の沖縄料理店、きよ香で友達の誕生日飲み会。 高円寺で飲むのも意外と久しぶりだなー。 左は石垣島の地ビール。 思ったよりすっきり、さっぱりでおいしかったよ。 これもやっぱり南の方のビールだから? 宮崎もそうだったし。
そして右はこの店の泡盛ボトル。 シークワーサーで割るのがやっぱりおいしいねー。 チャンプルーもうまい!

2004 10/20
石神井でジャマイカビール   

image image

そして石神井に戻り(その間は省略か、、、?)遅い夕飯を。 遅くなったので飲み屋のほうがいいかな? と前から気になっていた公園近く、地下のお店「龍(ロン)」へ。 オキナワを中心に和風な料理の並ぶ居酒屋で、内装が昭和ななかなかよいお店です。 せっかくなので一杯目はお願いして泡盛のシークワーサー+ソーダ割り。 久しぶりに飲んだらうまいぞ。 そして二杯目はメニューにいろいろ並ぶ亜熱帯系ビールのなかから ジャマイカの「レッドストライプ」。 ネーミングそのままのラベルだけどビールとしては珍しいかも。 軽めでさっぱり、きりっとしていて、炒め物によくあうね。
そして締めはこのお店の一押し、ちゃんぽん。 ちょっと味が濃い目だったけど、野菜たっぷりでうまかったです。 ちゃんぽんの麺って、そういえばソーキそばの麺と似ているね。

2004 09/30
ビーフシチューに   

image よく似合うちょっとおしゃれなラベルのビール。 フランス? と思いきやイタリアのビールでした。BOCK。

今日の夕食のメニューは。。。

  • ビーフシチュー
  • フランスパン
  • 水菜、パセリ、チーズ、キュウリのサラダ

めずらしく洋食のメニューに結構ぴったりの、 ちょっとピリッとした苦味のあるビールでした。